日々のいろいろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党政権

<<   作成日時 : 2009/09/03 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衆議院選挙の結果

民主党を中心に新たな政権が発足することになりました。

新しい政権が発足する際には

いろいろとプラス面やマイナス面で

報道されることが多いのはいつもの事です。

しかし今回は特にマイナス面が気になる感じを受けます。

特に民主・社民・国民新党の3党の連立ですが

報道によると3党の共通認識の政策から優先的に行い

政策に違いのある部分は後回しにするとの考えのようです。

ということは一番大きな政策の違う外交・安保の問題は

後回しにするということなのでしょうか?

民主党の政権公約はもともと

外交・安保に不安のある内容でした。

それを後回しにするのはいかがなものかと思います。

また代表は選挙後のインタビューで

「自分の考えで采配できるのは感無量」

的な内容のコメントを発言していたように思います。

これが「国民第一の政治」を掲げる政党の

代表のコメントとはびっくりしてしまいます。

また小沢は以前から「政治は権力闘争」みたいな

ことを発言しているようです。

公僕としての自覚があるとは思えません。

今回の衆議院選挙の結果は

民主党の政権公約はもちろん民主党自体が

真に国民に信任さえたものではなく

自民党に対する不信から流れてきた票が多くあった事を

民主党の各議員には自覚してもらいたいものです。

多くの議員はそのようなことを理解できないレベルの低い

議員の資質のない人が多そうですが。





民主党政権は日本をどう変えるのか (家族で読める family book series 004) (家族で読めるfamily book series?たちまちわかる最新時事解説)
飛鳥新社
上杉 隆

ユーザレビュー:
さらりと読む本著者は ...
知識だけでなく感触が ...
フリージャーナリスト ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党政権 日々のいろいろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる