民主党でいいの?

いま30日の衆議院選挙に関する多くの報道を耳にします。

その中で民主党が300議席を大きく上回るとの予測もあるようです。

しかし民主党の代表は

「ミサイルに対してレーザー防衛網をつくれば、

アメリカの力に頼らなくても日本の安全を守ることができる」

みたいな発言をしているようです。

アニメの世界の話のようなこと平気で言える感覚が理解できません。

また、いじめの実態調査の妨害など問題の行動が目立つ

日教組と関わりが大きいみたいで

これまた問題児の代表が

「日教組とともにこの国を担う覚悟だ」

とあきれたことを発言しているのです。

そのようなことで子育て支援の充実とかいえるのか疑問です。

一番問題だと思うことは憲法に関する方向性です。

行政は法に基づき行なわれるものであり

最高法規である憲法に対する考えの大きく異なる要素のある

この党に本当に任せていいろだろうかと思います。

一度やらせてみるのもいいかもしれませんが

危ない気がして怖いと思います。

テレビを見ていると候補者の多くが若い人のようです。

若い人がダメだとかそういったことを言うつもりはありませんが

国会議員の資質があるのかと思ってしまいます。

執行部のいいなりになる人材を集めたのでは?

と疑ってしまいます。

前回の衆議院選挙で自民党から出馬し当選した若い議員を

テレビでよく見かけました。

最低でもあのようなことがないようにしてもらいたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック